断熱塗料GAINA[ガイナ]

ガイナは塗るだけで断熱・遮熱・防音・空気質改善を可能にした塗料です。

pointガイナの特徴

■宇宙の技術の暮らしの中へ
高性能断熱塗材によって、H-Ⅱロケットを守った宇宙航空研究開発機構(JAXA)の技術を、私たちの暮らしの中で活用可能にしたのがガイナ。機能性環境改善塗材であるガイナは、従来の常識を覆し、断熱性の高い特殊セラミックを塗料化することに成功。 住まいに塗るだけで、断熱を可能にしたほか、遮熱・結露防止・防音・防汚・空気質改善など、15に及ぶ機能を発揮する。

■ロケット打ち上げ時の高熱から機体を守る
ロケット打ち上げ時の左図のオレンジの線で囲まれた部分が先端部(フェアリング)。JAXAはH-Ⅱロケット開発に際して、打ち上げ時の熱から機体及び人工衛星を守るために、ロケットの先端部に塗布する断熱技術を開発。


 

pointガイナの仕組み

ガイナが変える ガイナだから変わる
gaina1樹脂を塗料化したペンキなどの従来の塗料は、住宅の美観確保と防水を目的としたものに過ぎませんでした。  ガイナが他の塗料と一線を画すのは、特殊セラミックの効果によるものです。セラミックには遠赤外線セラミックや超硬度セラミックなど、さまざまな種類があります。そのひとつである断熱性能に特化した種類のセラミックを中心に、アクリルシリコン樹脂とのハイブリッドにより塗料化に成功したのが、ガイナなのです。  その結果、これまでの常識を覆し驚異の断熱効果を発揮するとともに15にも及ぶ機能によって、ガイナは住まいの性能を劇的に向上させます。

 

 

 

■ガイナ塗布前と塗布後の住環境の変化
※住環境の改善を図るため、築15年の戸建て住宅の屋根、外壁にガイナを塗布。

beforafter

写真・イラストは㈱日進産業カタログより抜粋


 pointガイナの3大効果と15の機能

■経済的省エネルギー効果
断熱
ガイナを建物の天井、内壁に塗るだけで今まで外に逃げていた熱エネルギーの約60%を封じ込め、冬暖かい究極の内断熱が完成します。
遮熱
ガイナを建物の屋根、外壁に塗るだけで、太陽光線から受ける影響の約95%を反射し、夏涼しい究極の外断熱が完成します。
耐久
ガイナは特殊セラミックとアクリルシリコン樹脂をハイブリッドすることにより、優れた耐候性を持ち、一般塗料の2~3倍の寿命になります。

■快適住空間創出効果
防音
ガイナを建物に塗るだけで、屋根、天井、壁を通過する音が約4~10デシベル低下し、静かな住環境を確保することができます。
防露
ガイナは、近・中・遠赤外線の波長を効率的に反射し、熱エネルギーの移動を抑えることにより、結露発生量を約20%以下にします。
消臭
ガイナに含まれる特殊セラミックが、空気中の有害物質やいやな臭いを、中和・イオン化し、さわやかな住環境をつくります。
透湿
ガイナは十分な透湿力を持ち、水蒸気や空気などを通すことで、壁が呼吸し、健康的な住環境が実現します(60cc/日・㎡)。
防菌
ガイナに含まれる特殊セラミックが作用することにより、塗膜をカビや有害な菌から守ります(ガイナ防カビ抗菌対応品)。
防護
ガイナの熱エネルギーを蓄えない性質により、ガイナが塗布してあれば、100℃に熱せられた鉄板に触れても、火傷することはありません。
安全
ガイナは環境にやさしい水性で、ホルムアルデヒド放散等級区分(F☆☆☆☆[Fフォースター])を取得しています。
癒し
ガイナは特殊セラミックのイオン化作用により、空気質を改善し、リゾート地を上回る理想的なイオンバランス空間をつくります。

Contents

                  

株式会社霜鳥の事業

スポーツフロアメンテナンス 塗装 ウッドデッキ 体育館床金具 雨漏り119長野店 採用情報

アーカイブ

ページ上部へ戻る