ペット用フローリングリフォーム

ペット用フローリングリフォーム

長野市わんちゃんねこちゃん床フローリング『リフォームをして家族やペットと快適に幸せに暮らせる家にしたい』多くの方が想うことでしょう。
近年、ペットと安心して住まうための設備や建材が増えています。

フローリングもその中の一つです。
ペットと一緒に住むためには滑り具合が大切です。

もし、床が原因で足腰を患わせてしまったら悔やんでも悔やみきれないでしょう。

だからこそ、床材やリフォーム工法、一つひとつに目を向ける必要があるのです。

ペットが滑る姿を見かけたことありませんか?

長野市床リフォームペットが滑りやすいのはスケートリンクペットにとって滑り止め加工されていないフローリングはスケートリンクのようと例えられます。

ペットの蹴りのチカラがフローリングに完全に伝わらず、滑りながら走っている姿を見たことがあるのではないでしょうか?

特に小型犬の場合は動きが多く、狭い部屋でも走り回る傾向があります。
この滑り、腰や足に負担がかかり、疾患へと繋がってしまいます。

そのため、滑りやすいフローリングを避ける必要があるのです。

ただ、一概に滑りやすいといっても人とペットでは違います。
人は滑らなくても、ペットには滑る床かもしれません。

ペットに滑らないとは、どのような事なのかを理解する必要があります。

それでは、ペットにとっての滑りやすさをみていきましょう。

ペットとって滑りやすい滑りにくいとは?

長野市床フローリングペットリフォームペットにとっての滑りやすさはご理解いただけましたでしょうか?
ただ、人にもペットにも優しい床とは『滑り』だけを改善することではありません。
どんなことなのでしょうか?

ペットにも家族にも優しい床とは

長野市ペットにも家族にも優しい床フローリング老犬になると、人と同様に筋力が衰え足腰が思うように動かせなくなります。
滑りだけでなく、家の中のあらゆる段差が障害になります。

犬に配慮した床は、即ち人の老後にも優しい床であると言えます。
人にもペットにも優しい床とは見やすく滑りにくく、段差がない事になります。

ペットと家族がより良く暮らすためには床張替えが有効

長野市ペットリフォーム床滑りによる疾患防止フローリングの滑りやすさが股関節の疾患に繋がることは前述しましたが、ペットと健康に暮らしていくためには適切な床リフォームの範囲と床材を選ぶ必要があります。

フローリング張替えの際に押さえておきたい3つのこと

滑りにくい専用床材を

長野市無垢材フローリング滑り止めリフォーム滑りにくいフローリングを選びましょう。
『リフォームをして家族やペットと快適に幸せに暮らせる家』にするためには床材選びが重要です。

掃除のしやすさ

ペットフローリングリフォーム掃除のしやすい床ペットと過ごしていると粗相や嘔吐は当たり前です。
そのため、簡単にきれいにできる掃除しやすい床材が望ましいです。

放置したことによって染みができでしまたり、痛んでしまうことがあります。

飼主さんのお悩みで最も多いのがこのシミ問題です。

耐久性が高い

長野市ペット用フローリング張替えリフォーム元気に駆け回るペットの爪によって、フローリング材が傷だれけになってしまいます。
床にキズができるとそこが汚れやニオイの原因になるので、見た目だけでなく衛生面の問題にもなってしまします。
耐久性の高い床材をご提案致します。

ページ上部へ戻る