フローリングの滑り止め

フローリングの滑り止めについて

長野市フローリングが滑る長年住んでいるとフローリングが滑りやすくなることがあります。
原因は様々ですが、そのまま放置してしまうと転倒事故に繋がる恐れがあります。
実は室内で滑って転んでしまう事故は意外と多いんです。

特に高齢の方やペットがいるお宅では、滑りということに注意しなければなりません。
高齢者の要介護になるきっかけにも『転倒・骨折』が4番目にランクインされているからです。

弊社ではフローリングの滑り対策工事を行っています。まずはお気軽にご相談ください。

フローリングの滑り止め対策

長野市フローリング床滑り止め工法・工事滑りやすくなったフローリング対策はどのように行えばよいのでしょうか?
方法としては、滑り防止機能のついたフローリングに張替えるか、薬品や塗装による滑り止め施工を行うかになります。

段差の解消も伴うリフォームを行うのであれば、もちろん張替えですし、既存床を活かすのであれば滑り止め施工になります。
ただ、フローリングの表層の傷みがひどければ、滑り止め施工ができないことがあります。

いずれにせよ、現場調査を行わなければ判断ができません。
弊社では、現場調査も見積もりも無料ですので安心してご相談ください。

フローリング滑り止めの種類

フローリングの張替え

長野市若里フローリング張替え既存フローリングを新しいフローリングへと張替える工事です。

表面に施された防滑加工が摩耗によってすり減ってしまっている場合や、バリアフリーを伴う工事であれば張替えになります。
特に、表面の傷みが激しい場合には、滑り止め施工はできません。
また、ペットの滑り対策にはペット用のフローリングが適しています。
滑りの感覚が人と異なるためです。
滑る対策を何のために行うのか目的を明確にして工法を選択しましょう。

滑り止め施工

長野市フローリング滑り止め施工滑り止め施工は既存フローリングに新たにコーティングなどを行う方法です。

尚、ワックスなどが掛かっている場合には、取り除く必要があります。
規模にもよりますが30㎡程度であれば1日で施工が可能です。

滑り止め工事のことならフローリング工事専門の弊社にお任せください。

ページ上部へ戻る