ブログ

長野市の床職人が解説!フローリングのお手入れ方法とは⁉

長野市でフローリングのお手入れ方法と商品について

長野市の床職人が解説!フローリングのお手入れ方法とは⁉

みなさんこんにちは
長野市の床職人霜鳥です。
突然ですが、フローリングのお手入れ方法って分かりますか?
お手入れ方法を知っておく事って思ったより大切で、間違ってしまうと返って床を傷めてしまうんです。

だからこそ、正しい方法で行う必要があるんです。

フローリングの基本的なお手入れ方法

フローリングはお手入れ次第でいつまでも綺麗に使っていくことできます。
ただ、一概にフローリングといっても無垢フローリングや加工された複合フローリングなどがあります。
まずは、住まいに使われているフローリングが何であるのかを知る必要があります。
それぞれでお手入れの方法が違うためです。

無垢フローリングのお手入れ

無垢フローリングのお手入れ方法としては、掃除機と雑巾のカラ拭きになります。
基本的には水気がある清掃はしないでください。
無垢フローリングは水分を吸収しやすく、目地などにコーティングがされていなかったり、劣化により性能が落ちているとトラブルを招きます。
汚れがこびり付いてしまったのであれば、良く絞った雑巾で拭きます。

合板フローリングのお手入れ

掃除機で埃やゴミを取り除きます。
水拭きは、良く絞った雑巾を使う必要があります。
水を多用してしまうと、フローリングの内部にまで浸透してしまいます。
基材にもよりますが、MDFなどの場合コンパネと比べ水を吸い込みやすい特徴があります。

メンテナンスフリーフローリングのお手入れ

基本的にメンテナンスは必要ありません。
メンテナンスフリーと言われるだけあってフローリング表面には、様々な性能が付加されています。
耐久性・耐摩耗性・耐薬品性などです。
ワックスなどによるメンテナンスを行ったことでフローリングを黒ずましてしまうケースも見受けられます。
汚れが酷い場合だけ良く絞った雑巾で拭き取ります。

フィルム仕上げされているフローリングのお手入れ

フィルムによって保護されているフローリングは様々な性能を持ちます。
ただ、付加されている性能はフローリングによって違うため、どんな加工されているのか確認しましょう。
加工が強いからといって過信せず、どのフローリング材にも共通である清掃方法を用いましょう。

塗装仕上げされているフローリングのお手入れ

工場で塗装仕上げられたフローリングでも現場で塗装されたフローリングでも、考え方は同じです。
塗装仕上げされているといっても、やはり水気は良くありません。
掃除機やから拭きでの清掃します。
この際、掃除機の吸い込み口には、
基本的にコーティングされているためワックスは必要ありません。
ワックスを掛けるとムラができることがあります。

無塗装品のお手入れ

無塗装品はとてもデリケートです。
傷が付きやすく、汚れも付きやすいです。
木の質感を好まれる方や、色合いが好きな方に選ばれています。
時の経過と共に、表面が硬くなっていきます。
汚れが酷くなってきた場合には研磨によって再生することができます。

最後に

フローリングのお手入れ方法が製品や仕上げ方によって違うことがご理解いただけましたでしょか?

今回は基本的なお手入れ方法をお伝えしましたが、より詳しくはフローリングの取り扱い説明書に記載されています。
入手方法としては、メーカーのホームページや、フローリング材のケースに梱包されています。

折角のフローリングも間違ったお手入れによって取り返しがつかなくなってしまう事があります。
黒ずんでしまい修繕するために多額な費用が掛かった何てことにもなりかねません。

参考にして、正しいメンテナンスを行いましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る