フローリングの剥がれがあなたの家を脅かす?解決策はここにあり!

フローリングの剥がれがあなたの家を脅かす?解決策はここにあり!

フローリングの剥がれが気になっていませんか?フローリングは、家庭やオフィスなどの床材として人気がありますが、時折フローリングの表面が剥がれる問題が発生します。ご自宅でもしもお子さんがケガしてしまったら不安になりますよね。フローリングが剥がれていてはもったいないし、気持ちよく生活やお仕事ができないですよね。この記事では、フローリングの剥がれの原因と対処法について詳しく説明します。

フローリングの剥がれの原因

接着剤の劣化

フローリングの表面が床下や下地に接着されていますが、その接着剤が時間とともに劣化することがあります。特に湿気の多い環境や高温の場所では、接着剤の劣化が進みやすくなります。

水分

フローリングは木材や合成材料から作られており、湿気や水の影響を受けやすい素材です。特に浸水や水漏れがあった場合、フローリングの下地や接着剤が損傷し、剥がれの原因となります。

床下の換気不良

適切な床下の換気が確保されていない場合、床下の湿気が蓄積しやすくなります。これにより、フローリングの下地や接着剤が湿気によって劣化し、剥がれの原因となります。

外部要因の影響

外部からの要因としては、温度変化や物理的なダメージなどが挙げられます。特に夏と冬の気温差が激しい地域では、フローリングの収縮や膨張が起こりやすく、それが剥がれの原因となります。日常生活の中のダメージの蓄積、特に保護剤をつけていない椅子などは剥がれの原因となります。

フローリングの剥がれを防ぐ方法

適切なフローリングを選ぶ

耐水性や耐久性に優れたフローリングを選ぶことが重要です。特に浴室やキッチンなど湿気の多い場所では、防水性の高いフローリングを選ぶことで剥がれを防ぐことができます。

正しいフローリングの設置

フローリングを適切に設置することも重要です。下地の平坦性を確保し、適切な接着剤や設置方法を使用することで、剥がれを防ぐことができます。また、フローリングの設置前には床下の状態を確認し、適切な換気を確保することも重要です。

床下の換気

床下の換気が不十分な場合は、湿気が蓄積しやすくなります。床下の換気口や通気孔を定期的に清掃し、十分な換気を確保することで、フローリングの剥がれを防ぐことができます。

定期的なメンテナンス

定期的なメンテナンスは、フローリングの寿命を延ばし、剥がれを防ぐために重要です。定期的な掃除や床下の点検を行い、問題が発生した場合には早めに対処することで、フローリングの剥がれを防ぐことができます。

フローリングの剥がれの補修方法

フローリングの剥がれの補修方法フローリングが剥がれた場合は放置せずに早めに補修しましょう。放置してしまうとその部分はどんどん悪化していきます。剥がれたフローリングでつまづいたり、木片ですりむいてしまうなどケガにつながる恐れがあります。早い段階で修復することでそれ以上ひどくなることを抑えられ、結果的に床を長持ちさせることができます。

補修方法は、DIYでやる方法と業者に頼む方法があります。DIY修理にはリスクが伴うため、慎重に行うことが必要です。
業者にやってもらう方法として部分的に張替える方法がありますが、色が変わることがあります。

  自分で直せる 業者に依頼
キズの程度 軽微なキズ・剥がれ 広範囲または大きなキズ・剥がれ
補修方法 補修パテ・補修ペン・補修シール
サンドペーパーなど
状況により異なる
・張替えまたは部分張替え
・リペア
・接着など
メリット 費用が安く済む キズ・剥がれが完全になくなる
デメリット 仕上がりの精度が△ コストがかかる

プロフェッショナルに依頼する場合

業者に依頼するベネフィット

  • 正しい方法で確実に修復でき、長期的に見ればコスパよく快適に家での時間を過ごすことができある
  • 素材や道具を自分で用意する必要がないので、手間がかからない
  • アドバイスをもらうことができる場合があり、その後は自分で良いフローリングの状態を保ちやすくなる

業者を選ぶ上での注意点

プロフェッショナルに依頼する場合は、信頼性の高い業者を選び、作業内容や料金について事前に十分な確認を行ってください。十分な実績・技術があるか、自分の話に耳を傾け、きちんと要望をくみ取ってくれるのか、料金が明確か、サービスに納得できそうか考えてから依頼しましょう。
安いように見えても、実際に話を聞いてみたら追加で料金を請求されたなどはよくある話です。そういったことに巻き込まれないよう注意が必要です。

DIYで修復したいとき

DIY補修のリスクと注意事項

DIY修理は技術と経験が必要な場合がありますので、慎重に行うことが重要です。特に大規模な修理作業や専門知識が必要な場合は、業者に依頼することをお勧めします。
修復した部分としていない部分の高さが明らかに違う、色が合っていないというのはDIYではありがちです。小さな部分であればあまり気にならないかもしれませんが、大きな範囲はプロにまかせましょう。
特に賃貸の場合は勝手に補修しないようにしてください。

準備

修理作業に際しては、十分な準備と情報収集を行い、安全に作業を行うことが必要です。

まとめ

まとめ
生活するうちに起こってしまうフローリングの剥がれは、早めに修復しましょう。特に小さなお子さんがいる家庭ではケガをする前に対処することをおすすめします。
安く済ませようとDIYで補修をして、失敗して余計に出費がかさむことがあります。高い技術を持ち、安心してまかせることができる業者に依頼しましょう。

関連記事

  1. たったこれだけ!フローリングの日焼けを防ぐには

    たったこれだけ!フローリングの日焼けを防ぐには

  2. 長野市フローリングリペア補修施工事例

    【補修技術と費用】フローリングの傷やへこみを補修するリペアの価格帯とは

  3. フローリングの黒ずみが落ちない?床の専門家が教える確かな対処法と予防テクニック

    フローリングの黒ずみが落ちない?床の専門家が教える確かな対処法と予防テクニック

  4. フローリングのメンテナンスや張替えリフォームの時期とは

    フローリングリフォームは何年位でやるべきかなのか?床の状態からメンテナンス時期や張替え時期を解説

  5. フローリング研磨DIYで築20年の床を新品同様に!電動工具と刷毛を使った実践テクニック

    フローリング研磨DIYで築20年の床を新品同様に!電動工具と刷毛を使った実践テクニック

  1. 今日からできる!フローリング掃除の超簡単な裏ワザ5選

    今日からできる!フローリング掃除の超簡単な裏ワザ5選

  2. 梅雨でも安心!床の結露を防ぐためのフローリング対策方法

    梅雨でも安心!床の結露を防ぐためのフローリング対策方法

  3. お子様のイタズラも心配なし!フローリングに付いた油性ペンの完璧な落とし方

    お子様のイタズラも心配なし!フローリングに付いた油性ペンの完璧…

  4. フローリングのささくれを簡単に補修する方法

    フローリングのささくれを簡単に補修する方法

  5. フローリングが夏をもっと涼しく!快適に過ごすための5つのコツ

    フローリングが夏をもっと涼しく!快適に過ごすための5つのコツ

  1. フロアサンディングの施行事例

    【施工事例】本来の地肌感と優しくきめ細やかな木目が蘇る!無垢単…

  2. 無垢材床フロアサンディング工事

    【施工事例】ショールームの無垢材リフォームを例にサンディング工…

  3. 【施工事例】無垢フローリング施工

  4. 長野無垢アパートフローリング張り施工

    【施工事例】マンション床のフローリングリフォーム

  5. 松本市戸建て住宅無垢フローリング床研磨サンディング再生

    【施工事例】加工不良の杉材フローリングのサンディング再生

  1. 無垢パインフローリング材

    特殊な加工技術でアンティーク間を演出する【無垢フローリングベイ…

  2. 長野市フローリングヘリンボーン張り

    【人気のヘリン―ボン張りがカッコいい】光の当たり具合や見る角度に…

  3. 上越市フローリングリフォーム

    【高いデザイン性】ヴィンテージ感あふれる空間を演出する無垢フロ…